研修生へ

『軟骨がすり減って痛いんじゃないんですよ』

こんにちは。

健康番組が多い昨今、いやでも健康意識が高まります(˃̵ᴗ˂̵)

そんな健康番組やテレビCMでおなじみのフレーズ

『その痛みの原因は軟骨が減っているからなんです』

images

えーー私の膝や腰・股関節が痛いのは軟骨が減ってるからなんだ~

と次にトドメを刺す様に

 

『そんな減った軟骨にはコレ

ヒアルロンさーーーん』

 

ドラえもんの四次元ポケットからだす必殺アイテムの様に

 

『ヒアルロン酸・コンドロイチン』の2トップが出てきます。

Unknown

そんなテレビやCMを見て受話器を手に取った方は

ちょっと待って。

 

実は痛みの原因は軟骨が減ってるからじゃないんです(^^)

 

治療の現場では

「すり減った軟骨が神経に当たって痛い」

「軟骨がすり減って骨と骨がぶつかって痛い」

と説明される人さえあります。

 

 

でもでもでもでも、

 

実は

 

ここがみなさんが誤解しやすい、

大きなポイントが隠されてるんです。

Unknown

実は

関節の軟骨には

残念ながら痛みを感じる神経(知覚神経)はありません。

 

骨の中にも知覚神経はありません。

 

知覚神経がないのに

どのようにして痛みを感じるというのでしょうか⁉️

 

軟骨とは別の

ちゃんと神経の通っているところに

痛みの原因がある‼️

と思うのが当たり前ではないでしょうか。

 

でも減った軟骨は現代医学では再生しないと言われています。

 

でも、ご安心ください。

次回はその減った関節軟骨と上手に付き合う方法を

お伝えしますね(^^)

ABOUT ME
アバター
川口太威智
【取得資格】柔道整復師、鍼師、灸師、あんま指圧マッサージ師【主な活動】治療院を運営する傍ら(株)TEASHISの代表を務め、関東・関西に20店舗以上の認定院を構えています。東京と大阪で毎月70名以上の医療従事者を対象に技術セミナーを開催。ニューヨーク・ロサンゼルス・ラスベガス・ハワイ・台北・シドニー・ケアンズ・バリ島など海外での講演実績も多数、平成28年は3日間で7000名の医師・歯科医師が参加した医学会(抗加齢医学会)でも講演しました。国内外問わず治療家・育成家として活動しています。